MLB 2017年10大ニュース! 6~10位

メジャーリーグ雑誌  『Slagge』 より 2017年 MLB 10大ニュース!! 愛読の雑誌、MLB専門誌のSlagge2018.Jan.1で2017年の総決算が特集されていました。 その中で今回は、「2017年 MLB10大ニュース」を取り上げていきたいと思います。 雑誌に書かれている内容に触れながら、分かりやすく情報を追加して書いていきたいと思…

続きを読む

2017年の総まとめ|MLB10大ニュース!これで今年のメジャーが知り尽くせる! 1位~5位まで

メジャーリーグ雑誌  『Slagge』 より 2017年 MLB 10大ニュース!! 愛読の雑誌、MLB専門誌のSlagge2018.Jan.1で2017年の総決算が特集されていました。 その中で今回は、「2017年 MLB10大ニュース」を取り上げていきたいと思います。 雑誌に書かれている内容に触れながら、分かりやすく情報を追加して書いていきたいと思…

続きを読む

自分の人生

自分のやりたいことができないと、「なんで自分はここにいるのか…?」という問いがふつふつと湧いてくる。 その自分の居場所には、"上司"がいて、自分の「色」を出すことを否定される。 共存ではなく、服従をせがまれる。 学校や、職場、そういう現状多くないですか? 自分だけ苦しめばいいのなら、私は楽観的な性格で他人からどう思われよ…

続きを読む

ジョージ スプリンガー|ワールドシリーズMVP|

WSが終わりましたね。 アストロズがドジャースを破り、球団創設56年で初のワールドチャンピオンとなりました。 メジャー最強打線(アストロズ)と最高投手陣(ドジャース)の対戦でしたが、7戦の長丁場になると打線の強い方が有利になりやすいですね。投手陣は後半の方が間違いなく不利になります。 そしてその強力打線の中でも特にワールドシリーズで打線を引っ張ったのは、MVPも…

続きを読む

教育の転換期

今日はただただ、私の思いを書き募ろうと思う。 というのも、先週で、大小含めて年内の公式戦が終了したのだ。来年は3月中は大会はありませんので、私自身の高校野球の指導者としての公式戦も最後となってしまいました。 結果は残念ながら初戦敗退でした。 学校行事等を控えていての日程で、練習不足で、ドタバタしてエラーが出て引きずるような展開。 すごく残念でした。 …

続きを読む

ヤシエル・プイグ|プイグから右打ちの基本を学ぼう

メジャーリーグのワールドシリーズは、第2戦をアストロズが延長戦を制して、勝数は1勝同士となりました。 アストロズは主軸のホセ アルトゥーベとカルロス コレアがそれぞれホームランを打ち、不振気味だったところから強力打線が目を覚ましそうな感じです。 なんといっても強力打線のヒューストン・アストロズ。 チーム打率 .282(メジャートップ) チーム本塁打 23…

続きを読む

ジャスティン・ターナー|ワールドシリーズ|サイクロイド曲線のスイングがチョー参考になります。

メジャーリーグではワールドシリーズが始まり、最高に盛り上がっています。 ドジャースVSアストロズ どちらも今シーズン素晴らしい戦力を揃え、大本命として勝ち上がってきました。 今日はドジャースを紹介します。 ドジャースには最高投手陣! ※( )は今季の防御率 言わずと知れたメジャーno.1左腕の呼び声高し、クレイトン カーショウ(2.04…

続きを読む

本田圭佑の尽きない"ハングリー精神"はどうやって養われているか

サッカー日本代表・本田圭佑のインタビュー記事を見ました。 内容はJリーグ始め、サッカー界の変革についてだったんですが、その冒頭、多分対談相手と顔合わせしたところで、本田圭佑が面白いこと言っていたんでスクショしました。 【今日はわざと朝食を抜いてきました。ハングリー精神を維持するために。】 【朝飯抜いたんだ…。】 やっぱ変人ですが、そ…

続きを読む

「集合時間を決める」ことのデメリット

学校が終わって放課後、部活動に勤しむべく生徒たちがグランドへ駆け出してきます。 野球部の連中は、他の部活動と比べてグランドへ出てくるのが、遅い。。練習がつまらないので、足が向かないのも分かります(悲しいことに)。 3時35分に帰りのホームルームが終わり、早い部活動ではバスケットボール部なんかは40分には着替えを済ませて体育館で動き出します。 野球部はというと、4時を練習…

続きを読む

実践力とは?|なんでも「実践を想定して!」ではない!

日々の練習内容は、指導者が決めたり選手自身でチームで様々。 指導現場ではよく、「試合のための練習をしろ!練習のための練習をするな!」という言葉を聞いたりします。 意味は、練習慣れをして緊張感のない中で練習。しても意味がない。というようなところ。 バッティング練習で50本打つ時には、「50打席」のつもりで打て、なんならそこに「場面」どいうものを付け加えて、「50打席チャンスで…

続きを読む