高校生のSNSの使い方|




今や中高生とスマホは切っても切り離せない関係です。

絶対に時代の流れを止めることはできないし、私は単純に、「人間と機械が融合する世界」には魅力を感じています。

今まで外国人と触れ合うことなんてできなかったし、他人の仕事ぶりや家庭生活を覗き見ることはできなかったし、同じ趣味というだけで世界中の人と繋がれるこの世界は素晴らしい。
IMG_2438.JPG

そしてこのCMが好きだ。


『私たちは、今までの大人の後輩なんかじゃない。
スマホと大人になっていく、多分初めての人類だ!』



本当に心からそう思う。

だから私たち大人や、学校の先生たちが子ども達からスマホを奪ったり、使い方を厳しく縛ったりすることに違和感がある。

高校でも、スマホ使用禁止はもちろんのこと、学校によっては「SNS禁止」とかの校則を立てているところもある。


私は、自分の夢ややりたいことを実現させるために、facebookはめちゃくちゃ役に立った。facebookで得られた情報が私の仕事観を変えたし、facebookで見つけた同志からたくさんの勇気を頂いたし、facebookで素晴らしい活動を発信している団体に駆け寄ってみたら道が拓けた。

IMG_2439.JPG

こんな「自己実現において超有益なモノ」の使用を制限させるなんてもったいない。
私が、所属機関の方針を無視して言わせていただけるのであれば、「大いにケータイ使え!」である。SNSも大いに活用せえ!である。



うちの学校でも、スマホ使用における問題行動を起こす生徒が、時折いる。そういう問題が発生するたびに、学校側の許容範囲は狭まり、生徒は自由を奪われていく。

これだけ便利で可能性無限大の情報ツールを、なぜ高校生たちは奪われてしまうのか。少なからず高校生自身にも問題がある。彼らのSNSの利用方法とかの話を聞いていると、強く感じるのは、「ほとんど有益なことに使っていない」ということである。

スマホないしSNSツールは、上手に使えれば「有益」で、使い方がしょうもなければ「無益」で、使い方を間違えれば「有害」になる。


学校や周りの大人たちは、若者の「生活の一部」であり「超有益」なスマホを奪ったりするのでなく、「有益に使う」とはどういうことかを教えねばならない。



それを教えるためには、どんどん使わせることじやないでしょうか?


学校で使えない=勉強や何かを学ぶために使うことを学べない=自分のリア充写真やイタズラ写真とか載せることくらいにしか使えない。


学校でもっと、「学ぶため」にスマホやSNSを活用させて、「有益な使用」を学ばせましょう。


そういう学校を作りたい。



この記事へのコメント